2020.07.25 Saturday

VOL.344 サンポーニャの音色が息子の声に

0

    日中は真夏の光が射すような梅雨の晴れ間、スタミナが要りますね。

    2013年7月からスタートした私たちDUOは来月で7周年を迎えます。

    この7年間、毎回のステージごとにアンケートにお客さまから寄せられた声をあらためてこの機会にもう一度ひとつひとつ読み返しています。

    2014年秋に地元の太陽第二幼稚園でコンサートをしたとき、とてもユニークですてきなコメントをアンケートに寄せてもらったので、以下にそのままご紹介します。

    地元カフェ『メサグランデ」でのチェンバロライブにこの幼稚園の先生が聴きに来られ、コンサートのご依頼をいただき、これをきっかけにいくつかの幼稚園でもコンサートをいたしました。

     

    <<サンポーニャの中〜高音の音色が、ふと、この幼稚園に通う息子の声に似ていると感じました。5歳の息子には、成長したら、この頃の彼には会えません。いつもそれを少し切なく感じていたので野田さんが奏でるサンポーニャを今後聞くことができればまた会えるのかな、と思ったら涙が止まらなくなりました。演奏の直接の感想と離れましたがこのような素晴らしいおふたりに出会え、このような信じられないほど素敵なライブを聞けたことを本当に本当に幸せに思います>>

     

    サンポーニャの音色が元気な坊やの声に・・・!微笑ましくて嬉しいコメントです。

     

    20.06.15配信

    2020.07.25 Saturday

    VOL.343 はやくお会いできますように!

    0

      6月に入りました。ピンク、青紫、白、薄緑、、さまざまな色や形の紫陽花が、曇りがちの日々を彩ってくれる季節です。

      私たちこんなに長い間コンサートをしないのは、2013年7月に「笛はパラダイス!!DUO」をスタートして以来初めてです!

      今月予定していた<笛パラVol.9>はわたしたちの判断で中止に、船橋市きららホールより出演依頼をいただき私たちもたのしみにしていた<よりみちコンサート>も主催者側の判断で延期となりました。

      緊急事態宣言が解除されましたが、みなさまに本当に安心してコンサートを楽しんでいただける状況になるまでもう少し様子を見たいと思います。

      「はやくお会いできますように!」それだけを願いながら、演奏のブラシュアップ、曲作りにじっくり取り組む時間を今はもらっていると考えて日々励んでいます。

      コロナ禍のおかげで、パフォーマンスも楽曲もレベルアップした私たちの音楽をはやくみなさまにお届けしたいです。それまでは、自宅リビングからのネットライブを試みたり、この笛曼陀羅通信で楽しい話題をお送りしたり、いろいろとプランを用意しております。ご期待ください。

      http://fuefuki.net/

       

      20.06.06配信